使用量を守らないと副作用が出ることも...アセッパーを安全に服用するための注意点

毎日たった3粒服用するだけで、ベタつく汗もそれに伴いやな臭いも抑制してくれるというアセッパー。多汗症や腋臭体質の人達の間で今、熱い視線を集めているサプリメントです。

 

一方で「良い噂ばかり聞こえてくるけれど、副作用の問題はないの?」といった疑問を持つ人も当然いるでしょう。そうした疑問に答えるため、アセッパーの配合成分やそれらが健康に与える影響について調べてみることにしました。

 

 

大豆イソフラボンの摂り過ぎによる弊害も

 

配合されている成分の中で副作用が出る可能性があるとすれば、大豆イソフラボンかもしれません。勿論、正常な摂取量の範囲内であれば問題ないのですが、アセッパーを飲むことで取り過ぎる恐れが出てくるからです。

 

アセッパー1粒の中には8mgの大豆イソフラボンが含まれており、1日当たりの目安量である3粒では24mgとなります。この大豆イソフラボン1日の摂取量の限度は最大30mgとされているので、計算上はあと6mg摂取できるはずです。しかし和食中心の生活だと大豆製品を使った献立も多くなるため、イソフラボンの摂取許容量をオーバーしてしまう人も出てくるでしょう。

 

この大豆イソフラボンは女性ホルモンの一つであるエストロゲンと化学構造が似ているので、体内でも同じような働きをします。そのため摂り過ぎによってホルモンのバランスが崩れてしまい、それが月経不順などのトラブルを招くこともあるのです。特に妊婦や授乳期間中の母親がアセッパーを利用すると不測の事態が起きることも想定されるので、服用は控えるべきとされています。それでも服用を希望する場合には、予め医者に相談してからにすべきでしょう。

 

こんな人も注意が必要

 

妊婦や授乳期間中の人でなくても、体調が優れない時の利用は避けるべきです。特に通院中で医薬品の処方を受けている場合であれば、アセッパーを併用しても差し支えないか、必ず担当医の意見を聞くようにして下さい。確認をしないまま自己判断で医薬品と併用すると、健康状態を一層悪化させかねないので注意が必要です。

 

またアレルギー体質の人も気を付けなくてはなりません。アセッパーは天然の原料に拘って製造されてる製品ですが、天然成分であってもアレルギー反応を起こす人はいるからです。アレルギーが心配な人は、予め成分表示をきちんと確かめた上で服用するようにして下さい。

 

主要な成分とその効能について

 

アセッパーの本来の目的は言うまでもなく、汗や臭いを止めることです。そのための成分として中心的な役割を果たしているのは4種類のポリフェノールでしょう。

 

そもそも体から出る嫌な臭いの原因となっているのは体内に蓄積された過酸化脂質で、これが細かく分解されて外へ放出されると、周囲に臭いをまき散らすことになる訳です。その過酸化脂質というのは、脂質と活性酸素が結合することで生じるのですが、ポリフェノールにはその活性酸素の活動を防ぐ働きがあります。また急に汗が吹き出しやすい症状に対しては、発汗のサイクルを整える効果も期待できるのだとか。

 

そのポリフェノールを摂取することで、抗酸化力を高めて消臭に役立てると共に、体内の巡りを改善できる訳なのですね。

 

それらポリフェノール中でも特に注目すべきなのが、カラハリスイカから抽出されたスイカポリフェノールでしょう。

 

このスイカの原種とされる植物には利尿作用のあるシトルリンが含まれているので、老廃物を尿と一緒に外に出してくれる効果があります。特に疲れが溜った時などには、アンモニアが分解しきれずに汗として外に出てしまう所謂「疲労臭」が発生することがありますが、シトルリンにはその疲労臭を防ぐ効果が期待できるのだそうです。

 

スイカと言うと殆ど水分だけしかないイメージがありますが、水分以外の5%には意外なほど豊富な栄養分が入っているんですね。

 

この他にもアセッパーの中には「トマトリコピンパウダー」も配合されているのですが、このリコピンにも強い抗酸化作用がある上、血糖値をコントロールしたり、便秘を解消する効果もあるのだとか。

 

これらの成分は多少摂りすぎた場合でも、何か問題となるものではないそうです。大豆イソフラボンなどとは違い、特にポリフェノールなどは日常生活で摂れる量も限られているので、サプリメントの服用によって摂取量をオーバーしても体調に異変が生じる心配はないと言われています。

 

ただ先ほども指摘した通り、大豆イソフラボンに関しては摂り過ぎが懸念される訳ですが、勿論イソフラボン自体は有害なものでありません。それどころかエストロゲンと似た働きを持つために、老化を遅らせる効果も期待できるのです。

 

そもそもエストロゲンは子宮の発育や乳腺の発達など女性の二次性徴に欠くことの出来ないとされているホルモンなのです。生殖機能以外にも線維芽細胞に働きかけるなど重要な役割を担っているので、このホルモンが不足すると肌の弾力性や瑞々しさが失われるなど、体調や美容にも好ましくない影響が出てくるでしょう。

 

終わりに

 

こちらで口コミなど調べた範囲では、アセッパーを飲んで異常が出たという事例も見当たらないようです。安全性は高いようなので、特殊な事由(妊婦、授乳期間中、アレルギー体質、体調不良など)もなく、摂取量を守って服用している限り、副作用の心配はしなくて良いものと思われます。

サプリタイプの汗対策なら『アセッパー』がおすすめ!


お得なコースの詳細はこちら

page top